• 横隔膜エルニアの症状と貧血や高血圧への影響について

    2015年12月28日

    横隔膜エルニアは横隔膜と呼ばれる、肺と胃や大腸などの臓器を仕切っている膜に穴が開いてそこから臓器が肺側に入り込み、肺を圧迫して呼吸機能が低下する病気です。軽度であれば多少息苦しい、激しい運動ができないなどの症状がみられる程度ですが、重度になると呼吸困難で死に至る危険性もある厄介な病気でもあります。 ...

    記事の続きを読む